センター試験やTOEIC、英検など、今や英語勉強は回避不可能な社会になりました。

そんな中、最近話題になっている英語勉強アプリ「mikan」を評価してみました!

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan

  • mikan Co.,Ltd.
  • 教育
  • 無料

 

話題の英語勉強アプリ「mikan」とは

f:id:KaMI_KaZE:20180901205016j:plain

「mikan」はiphone用の英語勉強アプリです。

多くの英語勉強アプリがTOEICや英検にターゲットを絞っているのに対して、「mikan」は大学受験のセンター英語や小中学校の英語勉強ができる数少ない英語勉強アプリです。小学生から高校生まで継続して利用できます。

私が確認した時点でアプリ評価4.6と大好評でした。

さらに教育カテゴリの無料アプリランキング1位を獲得した大人気アプリです。

そして何よりの魅力は可愛らしいミカンのアイコンです!

私もこの可愛さに釣られてインストールしました(笑)

f:id:KaMI_KaZE:20180901205254j:plain

mikanをインストールしてみた

f:id:KaMI_KaZE:20180901205310j:plain

mikanをインストールすると、まず出身高校を設定する画面が表示されます。

mikanは主に高校生をターゲットとして作成されたアプリのようですね。

大学院生の私には関係ないのでスキップします。

 

インストール後すぐに腕試しテストされる

その後すぐに単語テストが始まります。まずは腕試しと言ったところでしょうか。

まさかmikanを評価するのに私が評価される側になるとは、、。

英単語を見て、その意味を当てるテストです。mikanは英単語から意味を解答するテストだけが用意されていて、英単語力を鍛えるアプリのようですね。

f:id:KaMI_KaZE:20180901205338j:plain

まあ当然ですが満点でした!高校生レベルに負けてられませんからね。

f:id:KaMI_KaZE:20180901205356j:plain

テストが終わると間違えた問題がチェックされた状態で、出題された英単語リストが表示されます。

自動でチェックされていますが、手動でもチェックを付けたり外したりが可能です。

チェックした英単語は苦手リストに追加されて、後で復習できます。

手動でチェックできるため、直感で当たってしまったものも逃さず復習できるのは嬉しいですね。

 

マイ単語帳が作れる

f:id:KaMI_KaZE:20180901205444j:plain

テストが終わると広告が表示されました。課金するとマイ単語帳を作成できるみたいですね。

今回はしませんが、きっと便利なので興味があれば作ってみて下さい。

 

カテゴリ別に問題が15コース用意されている

mikanは英単語力を強化する英語勉強アプリで、英単語を見てその意味を当てるテストが用意されています。

英単語テストはカテゴリ別になっていて、大学受験(センター試験英語)、TOEIC、TOEFL、小中学校英語など、15コースも用意されています。

f:id:KaMI_KaZE:20180901210513j:plain

f:id:KaMI_KaZE:20180901205938p:plain

もちろんスワイプ対応です。iphoneアプリでは当たり前になってきているので、他のアプリと同じように操作できて使い勝手は抜群です。

 

mikanオリジナル英単語テストをやってみた!

前述のTOEICカテゴリを見ると、mikanオリジナルテスト以外にも、実際にある参考書の英単語テストも受験可能なようですね。

まずはmikanオリジナルの英単語テストを実践してみました!

f:id:KaMI_KaZE:20180901210117j:plain

、、結果、まさかのミス。

スクショ取るのに必死だったからだし!と言い訳させてください。

 

あと、TOEICに出ない英単語が多かったです。私はTOEICのプロですが、それ以外の英語は全くできないので勘で解答したのが多かったですね。

出題リストの画像を上げます↓

f:id:KaMI_KaZE:20180901210201j:plain

associationやconvertはTOEIC頻出単語ですが、clinicalやflakeはTOEIC本試験では見たことありません。

面白いですが、はっきり言ってTOEIC勉強用に使用するのはオススメできません

ちなみに私が間違えたprovide forですが、TOEIC頻出単語です。すみません、、精進します。

 

1冊2000円の参考書を使って英単語テストができる!

では、mikanアプリオリジナル以外の英単語テストはどうでしょうか。

早速やってみました!

TOEICカテゴリにある「でる単スピードマスター」をタッチしました。

f:id:KaMI_KaZE:20180901210221j:plain

と、突然こんな画面が!?

とりあえず移動するをタッチ。

f:id:KaMI_KaZE:20180901210304j:plain

ん?買えってか??

一度カテゴリ画面まで戻ってよく見ると、参考書の右上にうっすらとドルマーク$が表示されています。

 

どうやらmikanオリジナル以外は有料みたいです。

各参考書専用のmikanアプリがあるので、それを有料でインストールして勉強する仕組みでした。

課金せずに英語を勉強したい学生にとって、ここは残念ですね。

f:id:KaMI_KaZE:20180901210951j:plain

 

mikanの良い点

  • 復習リストを自動作成+手動で追加可能
  • スワイプ対応で扱いやすい
  • 小学校から大学受験、TOEICまで長い付き合いが可能
  • 課金するとmikanオリジナル以外のテストが受験できたり、マイ単語帳を作成できたりと機能が盛り沢山!
  • そして何よりアイコンが可愛い!!

 

mikanの悪い点

  • mikanオリジナルテストはTOEIC勉強用に不向き
  • 有料テストやマイ単語帳などの課金リンクが多いため、間違って押して飛ぶのが面倒だし恐い。小中学生向けの教材もあるのに安心して利用できない

 

私の評価・レビュー結論

このアプリは幅広いターゲットを想定していますが、中でもTOEIC勉強という観点で評価します。

私のオススメは、実際にある参考書版のmikanアプリを有料でインストールすることです。

大きな理由は、無料版のmikanオリジナルテストはTOEICに出ない単語が含めれていてTOEIC勉強に向いていないことです。

 

しかしながらmikanの自動+手動の復習リスト作成やテスト速度の速さ等、機能面は充実していてほぼ理想形です。

なのでアプリの機能を利用しつつ、信頼ある単語帳を利用できる有料版をオススメします。

TOEIC勉強するのに結局は単語帳を買う必要があるので、実物を購入するかアプリ版を購入するかの違いです。

実物2000円に対してアプリ版480円と激安ですし、アプリの機能も利用できるのでお得です。

 

何より、分厚い冊子を持ち運ばずに済む点は重要です。

すぐに利用できると、仕事の合間や電車内のちょっとした時間も勉強しようという気になります。そのわずか1分ってすごく重要なんです。

1分単語を見たら、人は頭の中で自動的に整理して学習してくれるんです。その分ゼロとイチの差が大きくなります。

 

ということで、英単語勉強アプリ「mikan」をご紹介しました。

総合評価は★4つ!です。

復習リスト機能の評価が大きい反面、mikanオリジナル英単語がTOEICに不向きだった点が評価を下げてしまいました。

ただし短所を克服した有料版も提供されていることから高評価としました。

有料版のインストールをオススメします↓

mikan TOEIC

mikan TOEIC

  • mikan Co.,Ltd.
  • 教育
  • ¥480