はじめに

院進学を目指すと、やはり気になるのが

大学院って、どこが一番すごいの?

大学受験では偏差値ランキングがあり、少しでも偏差値の高い大学に合格するために必死になりました。

大学院も偏差値の高いとこへ行きたいと考える方が多いでしょう。

 

しかし大学院は大学ごとに試験科目が違い、偏差値という共通の指標で測ることが困難です。

偏差値が無ければランキングもできません。

そのため検索しても大学院のランキングは出てきません。

実際に確認してみて下さい。

 

そこで私は、あえて大学院をランキングしてみました

え?ランキングできないって自分で言ったじゃん!!

もちろん客観的な指標ではランキングできません。

私が受験した経験と、他大学に進学した院生仲間に聞いた情報から主観的にランキングしました。

 

大学院ランキングTOP5

はじめから結論を挙げます!

外部受験を目指す際に多くの方が注目する5校をランキングしました。

大学院ランキング

 

やはり東京大学が1位という結果でした

東大が1位という結果に関しては、東大以外の方も全員共通の意見でした。

では、各大学の考察を見ていきましょう。

 

東京大学

大学院は基本的に本郷キャンパスにあります。

山手線内側にあるため家賃は1Kで8万超と高額ですが、アクセスは非常に良いです。

東京の就活イベントが多いため、就活が断然楽です。

もちろん学生は東大生の集まりですし、教授も東大卒の最高峰です。

 

留学生も多く、校内で外国人を見ない日はありません。

教育環境としては、短期留学制度の充実や高額な研究費が魅力です。

 

ただし、校舎の古さが少し気になります。

大学入試に比べれば難易度が低いため、学歴が欲しい人にもオススメです。

 

京都大学

工学系は市街の桂キャンパスに飛ばされてしまいます。

桂キャンパスはバスでのアクセスになるため多少不便ですし、周りに飲食店もありません。

 

ただし、周りが静かで研究に集中できるという見方もできます。

内部生が多いので京大生が多く、学生や教授の質は良いです。

 

東京工業大学

神奈川の大岡山キャンパスは都心へのアクセスがよく、東京駅まで30分です。

ただし、その分家賃も高額です。

大学ランキングベスト5に入るだけあって学生も教授陣も素晴らしい方が多いようです。

 

名古屋大学

ほぼ校内に「名大前駅」という駅があり、アクセス最高です。

就職活動の際には、東京や大阪に出る機会が多いので多少不便かもしれません。

 

旧帝大だけあって優秀な学生ばかりです。

教授陣は、良くも悪くも田舎の大将みたいな方が多いです。

 

大学院では海外との交流に力を入れており、特別コースが用意されています。

興味があればHPからご覧ください。

 

東京大学新領域創成科

東京大学とは別物です。

東大生は基本的に本郷の大学院に進学しますので、新領域に行くのはそこに落ちた学生で、学科に約1人です。

 

学生は東京理科大や慶応などの学生が多いです。

そのため、東大という名前の割には学生の質が低いです。

 

しかしそれでも上位校の学生ですし、地頭は劣りますが研究に関しては東大生と同じくらいできる方ばかりです。

校舎は非常に新しく綺麗ですし、駅から離れていて周りに何も無いため集中できる環境が整っています。

 

一方、アクセスは悪いです。

教授陣は東大本郷キャンパスと掛け持ちしている方も多く、優秀な方が多いです。

 

以上今回は大学院をランキング形式で紹介しました。

私の独自調査なので5校しか書けませんでしたが、ぜひ参考にしてみて下さい。