就活解禁後、マイナビやリクナビ等の就活サイトを通して会社説明会を予約したり、企業にエントリーしていることでしょう。

 

いくつもエントリーしていて、さらにマイナビもリクナビも併用していると、

あれ?この企業エントリーしてないかも

と感じることがあるでしょう。

「エントリー済み」と表示はされていても、何も反応がない果たして本当に大丈夫なのか、どんな対処が必要なのかご紹介していきます。

 

また、マイナビとリクナビ両方でエントリーしてしまったときの対処法もご紹介していきます。

 

「エントリー済み」本当に大丈夫?

就活解禁にマイナビやリクナビから、各企業ページに行くと、「エントリーする」ボタンが表示されます。

クリックすると「エントリーが完了しました」と表示され、その後企業ページに飛ぶと「エントリー済」と表示されています。

 

しかし、すぐに選考の情報が送られてくるわけでもなく、なんとなく不安になります。

「エントリーできていなかったらどうしよう、、」と不安がる方もいらっしゃることでしょう。

「エントリー済み」って表示されてはいるけど、何も反応ないし、本当に大丈夫??

 

 

不安からリクナビの方でもエントリーしてしまう人が結構います

そうすると、二重エントリーとなってしまいます。

この問題についても後述します。

 

とりあえず結論

結論から言うと、「エントリー済」と表示されていれば大丈夫です。

 

どこの企業もエントリー完了後すぐに返信が来るわけではないのです。

エントリーすると、その企業サイトにあなた専用のマイページが作成され、そのIDとパスワードが送られてきます。

 

しかし、就活解禁直後は大量の学生からのエントリーが企業側に送られることになるため、すぐにマイページ作成から行うことは不可能だからです。

 

たとえば3月1日午前0時すぎにエントリーしたとして、マイページ連絡が来るのは少なくともその日の正午近くになります。

たいていの企業は3/2中にはマイページ連絡がきますので、焦らずに待ちましょう

 

二重エントリーしてしまったときの対処法

エントリーしたか分からず(忘れてしまい)、マイナビとリクナビ両方でエントリーしてしまうことを二重エントリーと呼びます。

 

では、二重エントリーしてしまうと、どんな悪いことが起きるのでしょうか?

 

二重エントリーすると、後々マイナビ、リクナビ両方からマイページIDとパスワードが送られてきます。

つまり、自分のマイページが2つ作成されるのです。

 

それの何が問題かというと、実のところそこまで問題ではありません

 

対処法は?

対処法としては、二重にエントリーされたうち、片方だけログインして他方は無視してしまえばOKです。

 

※ログインしてしまうと個人情報が記録されてしまうため、会社側にデータが送られてしまいますので注意しましょう

どちらか片方はログインしないまま無視してください。

 

もうログインしてしまったという方は、「二重にログインしてしまいました」と企業の採用窓口に連絡すると親切でしょう。

まあ実際ログインしてしまってから無視しても、もう片方で選考も参加できますし、わざわざ問題視する企業は少ないです。

 

 

以上今回は企業エントリー後の「エントリー済み」表示の不安解消法と、二重エントリー時の対処法をご紹介しました。

始めての就活で不安も多いでしょうが、落ち着いて一歩一歩進めていって下さい。