かみ速study

偏差値40でTOEIC930点・東大合格。実力なんて無くてもテストは解けます。テストのためだけの勉強法教えます。

研究室訪問後 お礼メール【コピペ】

 

はじめに

研究室訪問をして、ひと安心♨、、。

こらこら!まだお礼メール送ってませんよ!

家に帰るまでが遠足です。お礼を送るまでが研究室訪問です。

講義に研究に、学生の研究指導と、大学の教授は案外忙しいものです。わざわざ時間を割いて頂いたのですから、お礼メールは忘れずに送りましょう。

文字通り、「礼儀」です。

形式的な文章で構いません、送ることに意味があります。

 

最近の若者は礼儀がなっていない

とよく言われます。

私も若者代表として、すごく実感します。反省もします。

でも嘘の笑顔で形式的な挨拶なんて、ごめんです。

嘘つくなって教育受けてきたんだから。

 

 

あ、嘘つかない方法あるわ!

メールで送ればいいじゃん!

 

若者の得意なメールで一矢報いてやろう。

礼儀だってパソコンでできる時代なんです。

作り笑いせず、ありのまま形式的にメールしてやろう。

 

形式的なのは向こうも承知です。

作り笑いに合わせる向こうも辛いんです。

これぞWin-Win!

ってことで、完全に形式的なお礼メールを紹介します。

完全コピペOK!内容修正不要のテンプレートです!

 

お礼メールのテンプレート

To   ①先生のアドレス

From ②学校からもらったアドレス

件名  ③”先生姓”研究室訪問のお礼 “大学名””氏名

本文  ④

 “先生氏名”様

 昨日研究室訪問をさせて頂きました”大学名”の”氏名”と申します。

 この度は、お忙しい中貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました。

 

 貴研究室にますます関心を持ち、進学を真剣に考えています。

 来年の受験に向けて、頂いた過去問をしっかりと勉強します。

 

 この度は本当にありがとうございました。

 今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

 “○大学○学部○学科3

 “氏名

 “②と同じメールアドレス

 “電話番号

 

※注意点

①先生のプロフィールページにあるメールアドレス

②学校からもらったメールアドレス。yahooなどのフリーメールは失礼です。

③大学名等を入れてください

④冒頭の大学名と氏名を忘れずに。

 

テンプレートの①②は研究室訪問のときと同じです。

件名も「依頼」→「お礼」に書き換えるだけです。

本文は、そのままコピペして大学名と氏名だけ入れてください。

 

訪問依頼では、訪問理由を考える必要がありましたが、お礼メールは何も考えることはありません。

何度も言いますが、送る事実に意味があります

実際内容なんて見てません。

さっさと送って過去問勉強に取り組むのが吉です。

 

お礼メールを送ったらようやく研究室訪問終了です。

ご訪問お疲れ様でした。

研究も忙しいと思いますが、一旦忘れましょう。

今日はゆっくり休んでください。