かみ速study

偏差値40でTOEIC930点・東大合格。実力なんて無くてもテストは解けます。テストのためだけの勉強法教えます。

台風28号マンニィ最新情報!+マンニィの由来とは?

 

f:id:KaMI_KaZE:20181121123851p:plain

ウェザーマップ | 台風情報より

11月20日午後9時、トラック諸島近海で台風28号が発生しました。

21日9時現在の台風予想進路は上図の通りです。

 

24日まで上陸は無い見込みですが、勢力が強いため備えあって憂いなしです。

 

台風28号の勢力は?

台風の中心気圧は998hPaで、最大風速は20m/sです。

現在は日本の南方にいますが、1時間に約30kmの速さで北西に進んでおり、日本上陸の可能性が高いです。

 

台風はこの後発達しながら北西に進み、木曜日には暴風域を伴ってやや北寄りに進路を変える見込みです。

北ということは日本に向かうということです。事前の備えを忘れずに!

 

小笠原諸島や大東島地方では高波に注意しましょう。

 

 

マンニィの由来とは?

マンニィは香港が名付けた名前で、元々は海峡の名前です。

 

じゃあ、なぜ海峡の名前を?

 

台風の名前は「台風委員会」(日本など14か国が加盟)が提案した名前が140個リストアップされていて、台風の発生順にリストから選んで名付けています

 

また、大きな台風があった場合は歴史に残るため、その名前を除外し、他の台風と差別化しています

 

その仕組み上、たまたまマンニィが与えられたわけです。

 

なぜマンニィを選んだかは定かではありませんが、意外と適当に決められているんですね(笑)

 

 

参考にさせて頂いた記事↓

tenki.jp

headlines.yahoo.co.jp