人生一度は経験する受験。

きつい受験のプレッシャーに嫌気がさしてはいませんか?

皆やってるのになんで自分だけこんなに辛いんだろう…

自分が弱いなんて思わないでください。人それぞれ頑張れることと頑張れないことがありますから。

受験のストレスに押しつぶされそうになったなら、一度休めばいいんです。

一度発散してリラックスしていきましょう。

 

一度考えることをやめよう

学校でも家でも勉強漬けの日々。学内模試では得点に絶望する。

目標点に達したところで、「こうしたらもっも上に行ける」「君はまだできる!」なんてアドバイスで息つく暇もない。

そんな毎日に一度区切りをつけてみましょう。

 

人間の集中力は、勉強に関して約40分間しか続きません。

無理やり何時間も維持する生活をしていては、そりゃメンタルも疲れますよ。

でも一旦休憩することで、集中力が100%に戻ります。

1日休暇をとって、YouTubeに浸るでもいいですし、散歩やショッピングに繰り出してもいいでしょう。

それでもやはり、受験に関わることを一切しないのも気が引けますよね?

当記事では、そんな方のための受験関連でありながらリラックスしてできる過ごし方を紹介します。

 

リラックスしてできる受験休みの過ごし方

将来の自分を描く

大学に行く理由は、その後の就職や生活に役立つ能力を身につけるためですよね。

ではその能力を身につけた自分はどんな将来を過ごしているでしょうか?

 

大学の友人たちと深夜のファミレスで盛り上がったり、専門知識を活かして研究者として受賞したり、いろんなイメージを膨らませてみてください。

自分の将来を考えるってすごく面白くて、そのために今しておくことも見えてきます。

受験のためだけでなく人生のために、1日かけて考える価値は十分あります。

 

合格したら何するか考える

将来なんてまだ想像できない

という方は、まず受験合格後の自分をイメージしてみてください。

合格祝いに何を買おうか、大学の友人と行くために志望大学周辺の遊び場を検索してみてもよいでしょう。

どのサークルに入るか、志望大学のサークル一覧を調べてみるのもアリ。

大学生活をより具体的にイメージすることは志望度を高め、学習意欲にも繋がります。

とあるアンケートでは、7割以上の大人が「人生で充実した時間」は大学時代だと答えています。

大学生活は人生の核になる時間です。今から充実した学生ライフを計画しておきましょう。

 

大学生活で使うおしゃれアイテムを買う

憧れの大学生活におしゃれアイテムは必須ですよね!

デザイン性溢れる壁紙や時計、サークルの人気者の部屋に必ずあるウォーターサーバー。

おしゃれな雑貨小物を揃えてもいいですね。

部屋のレイアウトをスケッチしてみると大学生活への期待が高まりますよ。

 

また、買い物に出かけるということ自体がストレス発散になり、リラックス効果があります。

お金を使うこともストレス発散になりますし、良いこと尽くめです。

 

瞑想する

瞑想って聞くとなんだか宗教的で日本人には少し受け入れ難いですかね。

でも瞑想の効果は実際に多くの成功例を生み出しています。

黙って雲を見つめたり、ぼーっと寝転びながら、自分のことを考えてみましょう。

将来どんな道を進もうとか、そういうことでもいいです。

もちろん趣味のことをじっくり考えてみるのもいいですよ。

体を休めて物思いにふけることがリラックスになるので。

 

ストレッチ・マッサージをする

ストレッチやマッサージは直接身体をほぐしてリラックスできるのでオススメです。

受験勉強は精神的にきついですが、実は同じくらい身体も疲労しているんです。

身体がリラックスすると脳の疲れも自然と解消し、心もすっきりします。

きつい受験勉強で縮こまった筋肉をほぐしてあげましょう。

マッサージの例
  • 足のむくみ取り
  • 肩甲骨のほぐし(肩を回す等)
  • 足の裏のツボ押し
  • ストレッチの例
  • 開脚股関節ストレッチ
  • ラジオ体操

 

上記の方法でうまくストレスコントロールして、気持ちよく受験期ライフを過ごしてみてください。