受験生の皆さん!勉強してもしても終わりのない受験勉強の日々で、つらくなっていませんか?

当たり前のものとして強いられる受験戦争に負けないでください!

今回は皆さんの気持ちをリラックスしてもらうために、過去の偉人の名言を紹介します。

ぜひ最後まで読んで頂き、きつい・辛い・しんどい・辞めたいって気持ちを少しでも軽減できたら幸いです。

 

受験を乗り切るための名言集

自分自身を信じるだけでいい。きっと道が見えてくるから。

ドイツの有名な詩人ゲーテの言葉です。人は気分次第で病気になったり、物理限界を超えた力を発揮したりできます。信じてさえあげれば成功するということです。

志望校がC判定で無理かもなと不安がるのではなく、センターまでにぐんっと成長できるんだ!と信じてあげてください。

 

逃げた者にはもう一度戦う権利がある。

君はまだ敗者ではない。

逃げる事は恥ではありません。

勝てない相手にケンカを売る無謀者より賢明です。

一旦逃げて心を落ち着かせて、勝機を見て再挑戦すればいいんです。

あなたはまだ負けてない。

疲れたなら休んでください。

そのうちまたがんばろうと思えるときがきっと来ます。

 

何も辛いことはない。試練を与えられた主人公になったと思えばいい。

受験つらいなーが口癖になっていませんか?

辛いって口にする度に、余計に辛く感じてしまうものですよ。

ポジティブに考え方を変えてみましょう。

あなたは物語の主人公で、新たな能力を身につけるために試練を与えられたのです。

試練を乗り切れば明るい大学生活が待っています。

ずっと続く試練なんてありません。

どんな物語も試練を終わるまで描かれます。

 

辛い時は逃げてもいい。また戦おうと思える日まで。

辛いときは逃げていいんです。

勉強が嫌なら、いっそのこと辞めてしまいましょう。

一度離れて見てみると、意外とちっぽけなことで、がんばれそうな気がします。

私もアニメを見て休憩しながら受験勉強していました。

アニメの世界に比べたら自分の問題はちっぽけで、何となくできそうな気がしたんです。

 

他人の言葉を安易に受け入れるな。あなたの人生なのだから、あなたが思うことがすべて正しいのだ。

「勉強の仕方が悪い」「課題は全部やれ」と、学校の先生の言葉を鵜呑みにして従っていませんか?

勉強の仕方は人それぞれですし、課題があなたに合ったものじゃないかもしれません。

先生だから信じるというのはすごく危険に思います。

受験勉強に正解はありませんし、先生は受験のプロじゃなく、ただ教師試験に合格した人です。

先生も受験は1度経験しただけですから。

しかも昔の受験ですから、今の試験状況は知りません。

勉強法はあなたが自分で考えるものです。

これを勉強したいと思ったならそれが正解で、その結果がどんなものであれ正解なのです。

 

辞めたいと思うときは、いつもそのピークにいる。

きつい、しんどい、受験なんて辞めてしまいたいと思った頃は、ちょうどそのピークにいて、あとひとがんばりでピークの山を越えることができる。あとひと踏ん張りで楽になれるから、いまはもう少しだけ我慢してみて。という名言です。

探し物をしていて、諦めて人に尋ねた瞬間に見つかったなんてよくある話ですよね?

同じことで、諦めようと思う頃を乗り越えてしまえば、すぐに幸福が訪れるということです。

 

私たちが犯す最大の過ちは、過ちを犯すことを恐れることである。

間違っちゃいけない!

自分の進路はこれで正解なのだろうか?

そんなことばかり考えていてはどんどん縮こまっていってしまいます。

将来の可能性のためにあれもこれもしておかないと!なんて、もう古い!

何か一つあれば十分な世の中になっています。

勉強できなくても、発想力でYouTubeや新業種の企業で成功している方が大勢いらっしゃいます。

これができないから自分はダメだなんて考えないでください。

できなくてもいいんです。あなたの好きなことを好きな風にできれば、それだけで価値があります。

間違いたくないと、自分の意思に背くことだけは避けましょう。

自分に嘘をつくと良い結果にはなりませんよ。

 

疲れたら休めばいい。うさぎだってカメと同じゴールにたどり着いたのだ。急いでも結果は変わらない。

うさぎとカメの徒競走の童話に基づいた名言ですね。

うさぎは一度休んでしまったせいで、カメに追い越されてしまいました。

でも結局はうさぎもゴールできたんです。

一度休んだからってゴールできなくなることはありません。

時間がかかっても、ゴールにはたどり着けるんです。

少し遅れたくらいでなんですか!もう一度前を向いてみましょうよ。

ゴールって中間目標の先では、うさぎはカメを余裕で追い抜いていることでしょう。

そんな未来を想像してみてください。

 

苦しいときに笑える趣味を持っておけ。笑える人は強い。

「苦しい時こそ笑え。」はあるある名言ですよね。同じ話です。

苦しい時、勝負から逃げたあなたを笑わせてくれる何かを持っていますか?

笑えば強くなれる。涙の数だけなんて悲しいことは言わないで、笑った分だけ強くなれますから。

顔だけでも笑えば、心も体も楽しいと思い込み、自然と元気が出ます。

何か一つ、他人に言えなくてもいい、自分の趣味を見つけてください。

 

蝶はさなぎの頃を恋しがるだろうか。いまの自分を誇るだけだ。

成功者ほど過去を振り返ることはしません。

いまの自分はどうだろうか?

昔より成長できてると誇ってください。

また、蝶はその生命が短いことも知らず、必死に羽ばたき続けます。

将来を不安がるよりも、いまを美しく生きよう。

そんな深さも感じる名言です。

 

 

名言集いかがでしたか?

心に刺さる名言が一つでもあったなら、それを信じて突き進んでください。

全部受け入れる必要なんてありません。別の人の考えなので、相反する名言もありますから。

1つ、あなたの心に刺さった名言だけを信じれぼいいのです。

とりあえず信じて進むことが、今を幸せにします。