私はFランだし文系だし、卒業ギリギリまで内定もらえなそう…

私は大学院から東大に行きましたが、それまでは偏差値40のFラン学生でした。

Fラン大学で就活する友人の姿と、東大生の姿とを見て、感じたことは、「東大生が早期内定を取る理由は知識量ではないということ」です。

もちろん、東大生は企業研究する以前から会社の経営状況や進行中の事業についてよく知っていました。

そのため企業研究にかける時間が少なく、他のことに早くから手を付けていたのは間違いありません。

 

しかし、1つだけ覚えておいて欲しいのは、東大生もFラン生も就活の工程は同じだということです。

自己分析をして個性を探し、他己分析で評価を知り、企業研究で希望にマッチする企業を見つける。
そしてインターンや会社説明会に参加して実態を確認して意思を固めて選考に望む。

そこに学力なんてものは必要ありません!

必ずしも東大生が天職に巡り合わないし、Fラン生で大企業に早期内定した先輩も大勢います

そんな先輩方がどうやって早期内定を勝ち得たのか、順を追って説明します。

 

自己分析は適当でいい

Fラン生にして早期内定を勝ち取った先輩方の共通点として大きなことが、自己分析に費やした時間が短いということです。

こちらは自己分析を行った時期について、私が個人的に行ったアンケート結果です。

f:id:KaMI_KaZE:20190908201700p:plain

ちなみに、多くの就活生の自己分析時期は夏から秋にかけて多く、9~10月の時期です。
東大生のグラフと類似していますね。

結果から分かる重点2つ
  1. 東大生は一般的な自己分析時期でも早期内定を取っていること
  2. しかし、Fラン生でも自己分析を早く終えれば東大生と同等に早期内定が取れること

重要なのは2つ目です!

Fラン生でも自己分析の時間を減らして企業研究やインターンに時間をかければ、早期内定を勝ち取ることができるということです!

 

企業研究の甘さを捨てろ

次に私が感じた早期内定する人とそうでない人の違いは、企業研究の深さです。

僕は頭が悪いからたくさん企業研究しないと!

内定を取れない人のほとんどの人が企業研究において、数をこなしがちです。

自信の無さからでしょうが、全て中途半端にしていると全て内定ラインを越えられなくなります。

 

そういう人の多くは、企業研究って何に使うのかを理解できていないんですよね。

会社の歴史や資本なんてまとめてみても意味なんてありませんよ?

大事なのは、「その会社が今何をしていて、近い将来どんな景色を望んでいるのか」です。

具体的には、現在進行中のプロジェクトについて書いた記事を探してみたり、企業公式HPから中長期計画を参考にするのがよいでしょう。

 

もう9月過ぎてる乗り遅れ就活生はこれ!

9月以降になってまだ自分のやりたいことを自己分析しきれていないという方は、結構やばいです!

時間も限られていますし、自分で企業選びが苦手なタイプだと少しでも感じているなら、今のうちに専門家に就職相談をしておくのがよいでしょう。

就職相談は少しお金がかかりますが、人生1度しかないチャンスを買うと思えば安いものです。人生と数千円と、どちらが大事か考えてみてください

10~20万円以上かかると言われる就活ですが、専門家に相談して上手くいけばむしろ安く済むかもしれません。

 

先ほど紹介した大手企業の早期内定を勝ち取った先輩にも、就職相談サービスを利用して成功した先輩がいらっしゃいます。

就活生は時間が無い。就職紹介会社は利用しておいて損は無いよ。

しかしながら、専門家の就職相談というだけあってどこも高額です。学生には到底手が付けられないものも中にはあります。

 

就職紹介サービスについて

専門家って聞くと深刻に考えてしまう方も多いでしょうが、要はマイナビみたなものです。

最大手のものだとDYM就職ですかね。

会員登録が無料で、しかも就職相談まで無料なため、マイナビやリクナビと併せてとりあえず登録している就活生が多いです。

 

また、自分で企業を検索しなくても専門家が良い企業を紹介してくれるので、いちいち企業検索するのが面倒な方はマイナビよりも重宝するでしょう。

DYM就職は既卒の就活応援会社でもあるので、より高給で安定した企業紹介に特徴があります。

既卒のみ対象とした就職支援が多い中で、新卒も対象としてくれているのは珍しいです。

 

また、スピーディな内定獲得を売りにしており、独自の繋がりがある企業であれば選考スキップで3月上旬にも内々定が貰えます。(もちろんU-NEXTやセブンイレブンなど優良企業が多数)

会員登録も無料な上、相談まで一切料金がかからない点が学生想いですね。

とりあえず相談までは無料なのでね、内定枠は限られているので、始めるなら一日でも早く始めるのがオススメです。人生を数千円で買えると思えば。

⇒DYM就職無料会員登録へ

 

 まとめ

  • 自己分析よりも企業研究に時間をかけろ
  • 企業研究は広くじゃなく、深く!
  • 9月を過ぎて企業研究できていない人を過ぎて企業研究できていない人は就職相談も視野に。