社会人マナーとして、敬語や名刺渡しはもちろんですが、実際のところ、そんな綺麗なマナーばかりではありません。

いつまでも無くならないパワハラ対応に無茶ぶり処理まで、ここでしか言えない社会人の裏マナーを5選ご紹介します。

 

カラオケでは昔の曲を!

上司と行くカラオケで古い選曲を心がけることは当然ご存知でしょう。

しかし、どのくらい昔かってちゃんと考えてますか?

入社するのまず、部署や大学OBが新入社員歓迎会を開催してくれます。

そこには60歳近い上司がきて、ママが営むスナックで二次会って流れがメジャーです。

スナックはカラオケ完備で、最初に歌うのは当然新入社員です

歌の上手さを指摘されるようなことはありませんが、古い機械なので最近の曲は入ってません。

お父さん世代なら子供の頃に聞いてた曲で対応できますが、その年代ともなると全く聞いたことのない曲しかありません。

おじさんにウケるオススメ選曲
サザンオールスターズ,TUNAMI
ゆず,栄光の架橋
坂本九,明日があるさ
坂本九,上を向いて歩こう

おじさんとのカラオケでは人数もいますし、会話してときどきカラオケって感じなので、1,2曲入れとけば事足ります

 

お酒は半分減ったら注ぐ!

上司の酒はまだ十分残ってても注いでしまいましょう

それで嫌って思う人は少ないですし、むしろ減ってくると機嫌悪くなります。

上司はアルコールで動いてるロボットなんだと考えましょう。

 

食事は10分以内

普段の食事から10分以内に食べきるように練習しておきましょう。

昼休みにご飯に連れてってもらった時、食べるのが遅いと上司を待たせてしまいます。

店はサラリーマンで混雑しますし、上司は早く戻りたくて仕方ないんです。

また、飲みの席でも早食いは重要です。

もぐもぐしながら上司の話を聞くのも失礼かなと、なかなか食べる時間がありません。

上司がトイレに立ったときや話の途切れた瞬間にガッと食べきる早食い力はどの職種でも役立ちます。

基本的に上司よりも早く食べ終わるように!

 

髪カットの角度は90度

セルフカットする方は分かると思いますが、髪をカットするとき、同じ長さや髪型でも、ハサミの入る角度でチャラさが全然変わります。

髪の毛と並行にハサミを入れるほど、隣り合う髪の毛長さに差ができるので、長さがバラバラで束になりやすいチャラい髪型になりますし、90度で入れてやるだけですごく誠実そうに見えるんです。

セルフカットする際は60〜90度を意識して切るようにしましょう。もちろんセニングも90度で、すき過ぎ注意で。

ただし、美容院に行ったら「90度で!」とお願いするよりも「社会人らしく」と言った方がいいでしょう。

 

おじさんは流行に敏感

年配の上司は意外と我々若者よりも流行に敏感だったりします。

上司らは新聞で毎日情報収集し、昼休みのネタを仕入れています。

政治問題にしても、自民党はどうのこうのって急に話を振られるときもあるので、大きなニュースだけでも予習する習慣をみにつけましょう。

もしくは私が実践してる方法だと、話題を振られる前に自分から行くって方法があります。

自分が見たニュースについて先に話題提供しておくことで、1ニュース予習するだけで済みます

 

まとめ

  • 思っているよりもずっと古い選曲を1~2曲仕入れておく
  • 上司は酒を動力源とするロボット
  • 食事は誰よりも早く!目標10分以内!
  • 髪の角度は90度
  • ニュースの話題は自分から。毎日最低1ニュースは仕入れておく