質問

先日、高校3年生の男子学生読者さんからご質問頂きました。

f:id:KaMI_KaZE:20191007212854p:plain

私はスポーツが疎いので、何日か悩みに悩みました。

 

イップスとは

ところで皆さんはイップスってご存知ですか?

何となく分かるって方も、「スランプ」との違いを考えてみて下さい。

私も改めて考えてみて、ゲシュタルト崩壊的な奇妙な感覚に陥りました。

ちゃんと長期記憶に保存できてなかったみたいですね。はんせいはんせい。

 

イップスとスランプ

  • イップス・・・緊張や不安などによって、それまでスムーズにできていた動作が思い通りにできなくなる運動障害。
  • スランプ・・・心理的,身体的一種の混乱状態により、一時的に本来自分がもっている実力を発揮できないこと。スランプを克服するためには,いったんその練習 (学習) から離れて,一定時間をおくのがよいとされている。(コトバンクより)

 

んーまあ要は、イップスは一度発症すると長期に渡る障害だということです。

スランプは比較的軽いもので、早ければ日単位で回復するそうです。

コトバンクに治し方まで記載があるスランプに対し、攻略法の無いイップスがいかに重大か明らかですね。

 

私が出した答え

数日間悩んで出した私の答えがこちらです。

f:id:KaMI_KaZE:20191007212933p:plain

 

合格させるのは簡単ですが、すぐに答えを出すのは私の良心が咎めました。

 

合格する超面接術

この学生さんにはお伝え出来ませんでしたが、気になる方のためにイップスでもAO入試に合格する面接術をご紹介しておきます。

私にイップス経験が無いので難しいところですが、試験の合否について言わせてもらうと、その事実のみで落とされることは教育現場としてまずありません。アピール次第で合格は貰えます。

 

人の生活は基本的にPDCAサイクルで成立してます。(Plan計画→Do実行→Check反省→Action改善後の計画実行)

サイクルに沿って過去の自分を振り返って、自信を持って説明できるようにしてみて下さい。

 

1.前提条件を整理

なぜ四球を当ててしまったのか、その投球前の心情や体調はどうだったか、四球した直後どう感じたり考えたのか、事件後しばらく考えた結果はそのときとどう変わったか、それから自分の生活にその出来事はどう影響していたか。

 

2.PDCAサイクルを回す

事件後どうするべきだと考えて、どう計画して(Plan)、どういうモチベーションで、何を行動したか(Do)、その結果何が生まれたのか、行動したのにイップスが残るということは何か不足しているのか、足りないものは何なのか(Check)、今後自分はどうなりたいか、その目標に対してどんな計画を立てているか、どう行動するか(Action)

こういう論理的な思考の流れを説明すれば理解してもらえますし、PDCAサイクルを意識的に回している学生として評価されるはずです。

というのが、合格だけを考えた機械的な回答になります。